黒汁便秘

この記事は黒汁(KUROJIRU)の情報を見て購入を迷っている方に向けて書いています。

すぐに購入できる公式サイトをお探しの方は ↓ こちら ↓ です。

\ 黒汁(KUROJIRU)公式通販サイト /

https://kuro-jiru.jp/

便秘の症状と女性が悩まされやすい理由

女性の中で、頑固な便秘の症状で悩んでいる方は少なくありません。

便秘は機能性便秘や器質性便秘など幾つかの種類がありますが、大便の出る回数や量が異常に減る状態だと定義されていますね。

男性と比較してみると女性は便秘の症状で悩まされやすいのが特徴で、その理由を幾つか見ていきましょう。

・男性よりも基礎体温が低く、血行不良から来る冷えで大腸の機能が低下しやすい
・体内に分泌されている女性ホルモンのプロゲステロンによる影響で、大腸のぜん動運動が鈍くなりやすい
・男性よりも腹筋が弱く、強い腹圧をかけられないことで便を体外に押し出すことができない
・無理なダイエットの継続で、食物繊維の摂取量が減ったりぜん動運動が鈍くなったりしやすい

元々の身体の作りや女性ホルモンのバランス、日々の生活習慣など様々な要因が重なり合って、女性は便秘を引き起こしやすくなります。

「ただ便が出なくなるだけでしょ?」と甘く見ている方は多いものの、腹痛や吐き気など日常生活にも支障が出やすいので注意が必要です。

黒汁で便秘を解消できた人の口コミをまとめてみた

「無理のない方法で便秘を解消して快適な毎日を送りたい」と考えている女性には、黒汁(KUROJIRU)ブラッククレンズをおすすめします。

黒汁は海外セレブに話題のチャコールクレンズ(活性炭のパワーに着目したサプリメント)です。

サプリメントとは言っても錠剤タイプやカプセルタイプではなく、粉末を好きな飲み物や食べ物に溶かして摂取する形になります。

黒汁に注目している日本人は多く、ダイエットをサポートしたり便秘を解消したりと女性の悩みに働きかけてくれるからです。

中でも、黒汁を毎日の生活に取り入れることで、便秘を解消できた女性はたくさんいました。

以下では黒汁で便秘を解消できた女性の口コミを紹介していますので、「本当に症状が和らぐの?」と疑問を抱えている方は一度目を通しておきましょう。

・ダイエットをすると便秘になったり、リバウンドして元の体重に戻ったりといった状態を繰り返していました。しかし、黒汁を飲んでからは見違えるようにお通じが良くなっています。順調に体重も減っていますので、黒汁は私の体質にピッタリの飲み物です。

・少し汚い話になってしまいますが、黒汁を飲んだ翌日はゴッソリと出ます・・・。元々そこまでの便秘症ではなかったものの、腸内の宿便までかきだしてくれたようですね。身体に悪いものが吸収されずに排出されているからなのか、黒汁のお陰でかなり体調が良くなっていますよ。

・「置き換えダイエットで便秘が悪化するのでは?」と不安がありました。以前に飲んでいたダイエットシェイクでは、痩せるどころかお通じが悪くなるばかりです。黒汁の場合は一切そんなことはなく、内側からかなりスッキリできていますね。ゴクゴクと飲み干せる味わいもお気に入りポイントです。

・KUROJIRUは水にはあまり溶けませんので、飲む時にザリっとした感触があります。個人的にあまり好きではないのですが、便秘の解消効果はかなり高いですよ。1日1杯のKUROJIRUを飲むようになってからは、2日に1回くらいのペースで出せるようになりました。1週間以上に渡ってお通じが出ないこともありましたので、この体質の変化は本当に嬉しいです!!

・黒汁で便秘が引き起こされにくくなったからなのか、肌荒れが解消しています。ニキビや吹き出物など、気になるブツブツは少なくなりました。ダイエット効果に関してはまだですが、身体に良さそうなのは間違いないのでこのまま飲み続けていきます。

・黒汁を1週間くらい続けてビックリしたのは、ダイエットに取り組んでいるのに便秘にならない点です。野菜系の原材料が多くて、食物繊維がたっぷりと含まれているからでしょうか?ただ、あまりにも黒汁を飲み過ぎていると、腸内が活発になって下痢で悩まされやすいので注意した方が良いですよ。

便秘を解消しながらダイエットに取り組みたい女性に、黒汁は非常に適していますよ。

もちろん、誰もが同じ効果を得られるわけではありませんが、黒汁が女性の悩みの解消をサポートしてくれるのは間違いありません。

黒汁が便秘の解消に効果的な理由はこれだ!

黒汁(KUROJIRU)ブラッククレンズを飲んだ女性の口コミを見てみると、便秘を解消できた人が多いことが分かります。

そこで、このページでは黒汁が便秘の解消に効果的な理由をまとめてみました。

体内の老廃物や毒素を排出するデトックス作用が期待できる

黒汁を飲んで便秘の解消に繋げられるのは、体内の老廃物や毒素を排出するデトックス作用が期待できるからです。

デトックスで有害物質を取り除くことで、身体の本来の機能を取り戻すことができます。

以下では、黒汁の中に入っているデトックス効果の高い原材料や成分を幾つか挙げてみました。

・食品添加物や残留農薬、有害ミネラルだけをキャッチして体外への排出を促す「ヤシ殻活性炭」
・様々なサイズの吸着孔で体内の毒素を残らず排出してくれる「もみ殻由来の炭末色素」
・体内に入った不要な油をギュっと集めて取り除くサポートをしてくれる「赤松炭」

3種類の異なる活性炭をバランス良く配合しているのが黒汁の大きな特徴です。

「炭を食べるなんて大丈夫なの?」と不安を抱えている方はいますが、活性炭で得られるメリットは次のようにたくさんありますよ。

・食べ物の中に入っている有害ミネラルだけを排出し、腸内環境を整えて便秘を解消する
・中性脂肪を抑制して、太りにくく痩せやすい体質を維持できる
・免疫機能が強化されることでダイエット中の健康管理に役立つ

黒汁で便秘を解消しながらダイエットで痩せることができるのは、3種類の活性炭のお陰です。

デトックス効果で便秘を解消するに当たり、岩盤浴や半身浴などの方法を頭でイメージしている女性は多いのではないでしょうか。

しかし、身体の内側からのケアも同じように大切ですので、活性炭の効果を最大限に活かせる黒汁がおすすめです。

黒の素材が腸内環境を整えてくれる

黒汁の中には3種類の活性炭に加えて、健康や美容に良い9種類の黒の素材も含まれています。

どれもクレンズ力を高める効果を持ち合わせているため、ダイエットのサポートとして欠かせません。

中でも次の3つの原材料には腸内環境を整える作用がありますので、便秘の症状で悩む女性に役立ちます。

黒チアシード:南米産の農薬不使用で栽培されたチアシードで、善玉コレステロールを増やしてお腹の調子を整えてくれる
黒ハチミツ:腸内の善玉菌のビフィズス菌を増やして、腸内環境を整えて便秘を解消してくれる
黒酢:アミノ酸やクエン酸などの栄養素が豊富で、「便秘解消」「血液サラサラ」「疲労回復」など様々な効果が期待できる

不規則な生活習慣を送っている人ほど腸内環境は乱れやすいので、健康に嬉しい黒の素材を含む黒汁を飲んでみてください。

腸内フローラを整える2種類の乳酸菌が入っている

黒汁が便秘の解消に効果的なのは、腸内フローラを整える2種類の乳酸菌が入っているのも理由の一つです。

腸内フローラとは腸内に存在する細菌の集まりやグループのことで、以下の3種類に大きく分けられます。

・悪玉菌の侵入や増殖を防いだりぜん動運動を促したりと良い働きをする「善玉菌」
・腸内で有害物質を作り出して便秘や下痢を引き起こす「悪玉菌」
・どちらか片方の優勢な細菌の味方をする「日和見菌」

善玉菌が減って悪玉菌が増えた状態だと、お通じが悪くなって便秘の症状が悪化しやすいのが特徴ですね。

黒汁の中に含まれている2種類の乳酸菌は、腸内フローラをより良い状態に整える作用があります。

・お腹の中から免疫力を高める「スタイル乳酸菌」
・整腸作用や便通改善に働きかける「ナノサイズ乳酸菌」

黒汁を飲むと上記の2つの乳酸菌が体内に働きかけてくれるため、自然な形で便秘の解消に繋がるのはお分かり頂けるのではないでしょうか。

黒汁には何とヨーグルト10個分の乳酸菌が含まれていますので、「スッキリ」「キレイ」「スリム」を手に入れられるわけです。

便秘の解消に欠かせない食物繊維をたっぷりと摂取できる

便秘の解消に役立つ栄養素として、野菜の中に入っている食物繊維は有名です。

食物繊維は大きく分けて次の2種類で、それぞれの働きや効果について見ていきましょう。

水に溶けやすい性質を持つ水溶性食物繊維:小腸での栄養素の吸収速度を緩やかにしたり、コレステロールを体外に排出したりする
水に溶けにくい性質を持つ不溶性食物繊維:水分を吸収して便のカサを増やし、排便がスムーズに行われるように促す

黒汁には250種類以上の植物由来の原料が使われていますので、手軽に食物繊維不足の解消が可能です。

日々の食生活で食物繊維が不足しやすい現代人は便秘で悩まされやすいため、簡単に取り入れることができる黒汁が役立ちます。

黒汁で便秘が治らないのは飲み方が悪いの?

黒汁で便秘が治らないのは、飲み方のせいではありません。

確かに、黒汁などの健康補助食品は飲み方によって効果は変わりますが、あくまでも便秘の解消のサポートが期待できるだけで、便秘薬のような作用を得ることはできないと心得ておくべきです。

日本のドラッグストアや病院で入手できる便秘薬は次の4種類で、それぞれの効果をまとめてみました。

浸透圧性(非刺激性)の便秘薬:酸化マグネシウムや硫酸マグネシウムが代表的で、腸管に水分を引き寄せて便を柔らかくして排出しやすくする
界面活性剤(非刺激性)の便秘薬:ベンコールやビーマスが代表的で、界面活性剤便が便に水分を含ませて便を柔らかくする
飲み薬系の便秘薬:アローゼンやプルゼニドが代表的で、大腸の刺激でぜん動運動を促して排便をスムーズにする
座薬系の便秘薬:テレミンソフトや新レシカルボンが代表的で、腸への刺激でぜん動運動を活発化して排便を促す

これらの医薬品は医学的な効果が期待できるのに対して、黒汁は食べ物の中に含まれている栄養素がメインの健康補助食品です。

つまり、健康補助食品で劇的な変化を得るのは難しいため、個人の体質によっては黒汁を飲んでも便秘が治らないことはありますよ。

しかし、体内の老廃物を排出するデトックス効果を持っていたり、乳酸菌や食物繊維で腸内環境を整えたりといったサポートをしてくれるのは事実ですので、黒汁を試してみる価値は十分にあるでしょう。

便秘薬は副作用や耐性といったデメリットがありますので、医薬品の力で無理矢理出す前に黒汁で体質改善を図ってみてください。

黒汁の便秘解消効果を少しでも高める飲み方

ここでは、黒汁の便秘解消効果を少しでも高める飲み方を紹介します。

・起床時のタイミングで1杯の黒汁を飲む(朝の時間帯は排泄が活発になっているため、黒のデトックス成分の効果が高くなる)
・黒汁の粉末を豆乳と混ぜ合わせて飲む(大豆に含まれているイソフラボンの効果で女性ホルモンのバランスを整えられる)
・ヨーグルトの上に黒汁の粉末をふりかけて食べる(ヨーグルトに入っている乳酸菌との相乗効果で腸内環境が整う)

黒汁は粉末タイプの健康補助食品ですので、水以外の飲み物や食べ物と摂取することも可能です。

豆乳やヨーグルトと一緒に摂取すると、女性ホルモンのバランスが整ったり腸内フローラの改善に繋がったりしますので、水で混ぜ合わせるよりも便秘の解消に繋がりますね。

もちろん、どのような飲み方をしていても、1日や2日など短い期間で便秘の症状が良くなることはありません。

上記でも説明したように便秘薬のような即効性はありませんので、黒汁は少しでも長く飲み続けて体質改善を図るのが大事です。

また、あまりにも便秘の症状が悪化している女性は黒汁を飲むだけではなく、「定期的にトイレに行く習慣をつける」「身体を冷やさないように温める」「毎日の食生活で食物繊維を摂取する」など、生活習慣の見直しも同時に行いましょう。

まとめ

3種類の活性炭や9種類の黒の素材、乳酸菌がバランス良く入っているダイエットサポート食品の黒汁は、頑固な便秘の解消に役立ちます。

女性はホルモンバランスの乱れや無理なダイエットで便秘の症状で悩まされやすいため、身体の内側からお通じを良くするには黒汁の摂取がおすすめです。

キレイやスリム、スッキリを効率良くサポートしてくれますので、是非一度毎日の生活の中に黒汁を取り入れてみてください。

\ 黒汁(KUROJIRU)公式通販サイト /

https://kuro-jiru.jp/

黒汁便秘

Copyright© 黒汁(KUROJIRU)が便秘の解消に効果的な理由!治らないのは飲み方が悪い? , 2018 All Rights Reserved.